スマイルリハ松戸 歓送迎会

先日、松戸ステーションに新たに入職したスタッフと退職するスタッフ、支所に異動になるスタッフの歓送迎会がありました。

当社は職員の入れ替わりがほとんどなく、事業所がスタートしてから同じ仲間で地域を盛り上げてきました。みな家族同然の仲です。

今回、5年務めた職員が退職する報告があったときは、辛かったです。職員一人ひとりに依存している証拠ですね…みな様々な人生設計があります。ここを離れて新しい目標をもつ者、新たに挑戦する者。当然の事です。

今いるスタッフもいつか新たな目標をもったり、色々な都合でここを去る事があるでしょう。それでも私たちはこれからも力強く前進していかなければなりません。新たな門出を祝福しなければなりません。当然のように来年も一緒に働ける訳じゃないこと、今更ながら痛感してしまいました。

私はいつも先の事ばかりで、今を蔑ろにしてしまう事がよくあります。展望を描く事は事業をする上で大事な事ですが、時には立ち止まってみる時間も必要なのでしょう。今を大切にできなければより良い未来がなくなってしまう事もあります。

皆と一緒に働けている事に明日からまた感謝の気持ちで精進してまいります。

そして、新たに迎えたスタッフとも一緒に地域をどんどん盛り上げて、地域に選ばれるステーションとして切磋琢磨してまいります。

スマイルリハ訪問看護ステーション松戸をこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です