【松戸市の人材育成事業 無料で介護資格を取得し正職員に】

松戸市は、市内の特別養護老人ホームなどの介護事業所で働きながら、介護職の入門的な資格「介護職員初任者研修」を費用負担なしに取得でき、正職員になれる介護人材育成事業の利用を呼びかけている。

 就労希望者と、人材が不足する介護事業所の支援を目的に、市が八月、就労希望者の人件費や交通費などを負担し、事業所に委託する方式で始めた。希望者は委託を受けた事業所に申し込み、四カ月間(最長120日)の有期雇用契約を交わし、職員の指導を受けながら、研修受講を含めて最長80日働く。事業所は研修受講に配慮し、有期雇用期間後の正規雇用を打診する。

 研修の受講費は最低でも七万円ほどかかり、市は希望者の負担を軽減して、介護職に人材を呼び込む狙いだ。対象は介護資格を持たず、介護職として勤務していない人で、年齢不問。市外在住者も申し込める。

フォローお願いします!

お問い合わせ

この度はお問い合わせありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA