代表メッセージ

代表取締役社長 菊池 海希斗

生年月日 1980年6月10日

趣味 サーフィン 筋トレ 読書

特技 テトリス

保有資格:理学療法士

私は理学療法士として病院で勤務後、2000年に施行された介護保険事業の在宅医療に関心があり、介護保険の自立支援の第一選択はリハビリテーションだと確信して訪問看護ステーションを立ち上げました。

訪問看護師により自宅に医療が提供される安心感、住み慣れた自宅でより具体的なリハビリテーションを提供する事で在宅での療養生活は格段に改善され、転倒による再入院、不安感からくる頻回な通院なども、これらのサービスにより圧倒的に減るだろうと考えております。

在宅生活において「安心」でき「希望」をもてる人生が送れるよう私たちは事業を開始しました。

事業を運営していく中で、重症心身障害児、医療的ケア児と関わる機会がありました。そこで人工呼吸器など医療デバイスがある児童は地域に預け先がなく、地域と交流する機会がなく、保護者が四六時中世話をする現状を知りました。

生まれてきた我が子に障害があり、命は取り留めたものの、医療デバイスに囲まれて24時間付きっ切りで吸引、注入など医療処置をしなければならない現状を突きつけれた家族を知りました。私たちにできる事は何か考え、重症心身障害児を対象にした障害児通所支援事業所を開設いたしました。

私たちの理念は「困った人を助けよう」

街で転んだ人を見かけたら手を差し伸べることに理由はないでしょう。困った人がいたから手助けしただけ、単純で純粋な感情が行動させただけです。私たちの行動の根源はそこにあります。

これから先も、リハビリテーションを主軸に地域の困りごとを解決する事業を展開します。

また、会社で最も大事にしている事は、役割とルール、働く仲間がお互いを感謝し尊重し合える事です。

スタッフ間のリレーションシップ、エンゲージメントの向上がより良いサービスを生むと信じているからです。私自身が事業を継続していくうえで沢山の喜びや悲しみ、辛い経験がありましたが、いつも共有できる仲間がそばにいたおかげで今日まで負けずにやってこれました。

会社は同じ志を持った仲間が集まり目標を達成するための集合体です。

私たちの理念に共感していただける仲間をお待ちしております。

私は過去最高の会社だと思ってもらえるように尽力いたす所存でございます。

 

企業理念

困っている人を助けよう
地域に安心と希望、笑顔を
誰もがあたりまえの日常を

私たちの行動は「困っている人を助けたい」といった純粋な感情が根源にあります。

私たちは、自立支援にはリハビリテーションが第一選択だと考え、介護事業を展開していきます。

重症心身障害児・者、医療的ケア児・者を対象にした障害福祉サービスを主に事業を展開していきます。

これらに共感をいただける一緒に働く仲間を募っております。

行動指針

お互いが感謝し尊重し合い、規律を守ります。

《家族のようなチーム》

これまでもこれからもここで働き続けたい、と心から思える会社を目指します。

《地域で選ばれる事業所》

私たちは培った知識、技術を駆使して、学ぶ事を日々精進してい

《チームワーク》

より良いチームワークにはしっかりとしたコミュニケーションがあります。

皆が同じ方向を向いて目指す共通目標があります。

《リスクマネジメント》

一スタッフとして、常に危機管理能力を研ぎ澄ましておく事が重要です。その為のスキルを十分に習得して業務にあたります。

《スキルアップ》

日々、知識、技術の向上を怠りません。新しい知識や技術を習得する事は私たちに責務です。

《セールス》

地域に知ってもらい、体験してもらい、選ばれる事業所にならなければなりません。

沢山の地域に貢献できるよう、知ってもらうため様々な取り組みを実施します。

応対中で電話がつながらない場合は専用フォームから!お問い合わせはこちら受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

専用フォーム&TEL お気軽にお問い合わせください。