児童発達支援事業所

開設まで3ヶ月を切りました。

松戸市ステーションが開設したときから要望があった児童デイサービス。法律の改正、小児リハ、看護を受ける利用者様家族から沢山の協力をいただいて、それが実現できる事になりました。

す児童発達支援事業所からスタートして、後発に放課後等デイサービス、生活介護を開設して、多機能事業所を1年で立ち上げる事が目標です。

さらに他の児童サービスも思案中でして、今は毎日がワクワクとクタクタです(^_^)

事務所であーでもない、こーでもないと夜中まで話し会うこともしばしばですが、地域から期待され、協力してもらえている事が何よりの励みになります。

理念は「慈しみ」

名称はかなり候補が挙がりました。

「すまいる」

「すまいるプラス」

「スマイルキッズハビリスタジオ」

「スマイルキッズ放課後くらぶ」

「スマイルキッズスタジオプラス」

などなど。

まだまだギリギリまで考えに考え抜いて納得の年越しをしたいものです(^_^)

フォローお願いします!

お問い合わせ

この度はお問い合わせありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA