季節の植物

お正月も終わりましが、鏡餅の上に乗ってるミカンのお話。

あのミカン、種類はご存知でしょうか?

ご年配の方は勿論ご存知かと思いますが「橙(ダイダイ)」ですねオレンジ

昔はお庭や畑に必ずダイダイの木があり、鏡餅用に実を使っていたそうです。

絞るとポン酢に使えます。

ダイダイの語源は「代々」で冬に熟したミカンが年を越しても落ちず、2~3年なり続けることから

「代々栄える」という縁起を担いだものだそうです。

最近は鏡餅は飾っても、小さいお餅が主流?で、ミカンもダイダイではなく小さいものを飾っていますね・・・。

そして、このダイダイ。実は、アロマセラピーに使われるお馴染みの精油「ネロリ」に当たります。

花が咲くのは5月の初め頃でとっても良い香りがします。

寒さが苦手な私は、花の季節が待ち遠しいです。

フォローお願いします!

お問い合わせ

この度はお問い合わせありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA