訪問看護において医療保険の適用となる疾病

yjimageUC0P3JKL

介護保険をお持ちの方でも、末期の悪性腫瘍を含む以下の疾病に該当する場合は、介護保険ではなく、医療保険の訪問看護の適用となります。

①末期の悪性腫瘍

②多発性硬化症

③重症筋無力症

④スモン

⑤筋委縮性側索硬化症

⑥脊髄小脳変性症

⑦ハンチントン病

⑧進行性筋ジストロフィー症

⑨パーキンソン病関連疾患(進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病(ホーエン・ヤールの重症度分類がステージ3以上であって生活機能障害度がⅡ度又はⅢ度のものに限る)をいう。)

⑩多系統委縮症(線条体異質変性症、オリーブ橋小脳委縮症及びシャイ・ドレーガー症候群をいう。)

⑪プリオン病

⑫亜急性硬化症全脳炎

⑬ライソゾーム病

⑭副腎白質ジストロフィー

⑮脊髄性筋委縮症

⑯球脊髄性筋委縮症

⑰慢性炎症性脱髄性多発神経炎

⑱後天性免疫不全症候群

⑲頚髄損傷

⑳人工呼吸器を使用している状態

フォローお願いします!

お問い合わせ

この度はお問い合わせありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA