平成27年6月17日

【船橋市 難病患者援助金】

難病患者で次のいずれかを交付されている方を対象に援助金が支給されます。
特定医療費(指定難病)受給者証
船橋市小児慢性特定疾病医療受給者証
船橋市小児指定疾病医療費助成登録証
経過措置およびスモン・難治性肝炎のうち劇症肝炎・重症急性膵炎対象者の方に発行される医療費受給者票
詳細は船橋市ホームページ又は障害福祉課給付事業係までお問い合わせしてみてください


平成27年5月29日

平成27年6月17日

【道路交通法の一部改正】

平成27年6月1日より、危険行為を繰り返す自転車運転者に安全講習の受講が義務化されます。
信号無視や飲酒運転、一時不停止等、特定の「危険行為」を過去3年以内に2回以上繰り返すと、「自転車運転者講習」の受講が命じられます。また、命令を受けてから3か月以内の指定された期間内に講習を受講しなければ5万円以下の罰金が科されます。


平成27年5月26日

【指定難病チェックシート】

指定難病のチェックシートを作成してみました。
黄枠の中に疾病名の一部を入力すると、指定難病に該当するかしないかの判別ができます。(現行110疾病のみ)
ダウンロード
shikkanncheck.xls
Microsoft Excelシート [33.5 KB]ダウンロード


平成27年5月26日

【医療費助成対象の難病を196疾病追加】

平成27年7月1日より対象疾病が196追加されることになりました。
既に1月より指定されている110疾病と合わせて、これで合計306疾病となります。
(平成27年5月13日 官報 第6530号より)

平成27年5月20日

【関東信越厚生局 施設基準の届出状況等の報告について】
施設基準の届出状況等を把握するため、保険医療機関、保険薬局及び訪問看護ステーションは毎年7月1日現在の届出状況等について、管轄する各事務所(埼玉県は指導監査課)へ報告を行う事となっています。
訪問看護ステーションも毎年報告が義務付けられていますので忘れずに提出しましょう

平成27年2月9日

【2015年度(平成27年度)介護報酬改定単価】

訪問看護においても基本報酬の見直し等がされそうです。
20分未満 318単位 ⇒ 310単位
30分未満 474単位 ⇒ 463単位
30分以上1時間未満 834単位 ⇒ 814単位
1時間以上1時間30分未満 1,144単位 ⇒ 1,117単位
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の場合
318単位/回 ⇒ 302単位/回
※1日に2回を超えて実施する場合は90/100

新たに看護体制強化加算が設けれられます ⇒ 300単位/月
また、事業所と同一建物の利用者又はこれ以外の同一建物の利用者20人以上に
サービスを行う場合、減算されます。

平成27年1月22日

【重度障害者医療費助成制度】

平成27年7月頃より千葉県の重度障害者医療費助成制度が変わりそうです。
現行の償還払いから現物給付へと変わる予定で、窓口にて1回数百円の支払いになるそうです。詳細は4月頃の発表になりそうで、市町村にて金額、対象の方等、多少の違いがでてきそうです。

平成26年12月10日

【難病及び小児慢性特定疾病の医療費助成制度が変わります】

平成27年1月1日から、新たな難病の医療費の助成制度が始まります。
現行制度から大きく変わる点は3点。
①月額自己負担限度額の金額・算定方法の変更
②指定医療機関・指定医制度
③医療費助成の対象疾患の拡大
今まで自己負担のなかった訪問看護の費用も、本制度施行後自己負担額が発生することになります。

応対中で電話がつながらない場合は専用フォームから!お問い合わせはこちら⇒受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

専用フォーム&TEL お気軽にお問い合わせください。